Cluster Projects

持続可能な建築、スマートシティを超えて: 都市空間の人間性回復に向けて

持続可能な建築、スマートシティを超えて: 都市空間の人間性回復に向けて

2 日間 シンポジウム+ワークショップ

無料登録受付中。

アート・オブ・ポエトリー

5月27日

詩は常に幅広い感情を表現するために人類が使用する主な手段の一つとなっています:愛、怒り、情熱、絶望、信仰、凄惨な戦争、大自然の魅力... そのようなものを、言葉を介してそれらすべてを表現できる言葉の力がある。

文化や言語の多様性と様々な国の相互作用は、歴史を通して数多くの芸術運動の形成に貢献してきました。ヨーロッパの現代詩は、新世紀の新しい風潮への良い出発点です。

アート・オブ・クリスマスキャロル2016

EUNIC Japan は12月9日、「アート・オブ・クリスマスキャロル」第2弾 に皆さんをご招待いたします。

昨年、EUNIC Japanは昨年、コンサートとクリスマスマーケットを開催し、ヨーロッパのお祝いの心地よい雰囲気を日本の皆さんにお届けしました。今年も昨年と再び同じ雰囲気を再現したいと考えています。さらに今回はより多くのヨーロッパの文化センターや大使館の協力を得られそうです。

アート・オブ・クリスマスキャロル

去る2015年12月4日EUNICジャパンは二度目の“クリスマスキャロルのアート”のイベントを日本で開催いたしました。

クリスマスはヨーロッパ各地で一年の中で最も特別な時間の一つである:

アート・オブ・ドリンキング

飲酒は、単なる物理的な満足感以上のものです。文化的に飲酒は多くの国で社会的役割を果たしています。EUNICジャパン主催のシンポジウムアート・オブ・ドリンキング」ではポーランド、フランス、イタリア、オーストリア、スペイン、ドイツと日本などの国で飲酒がどのような役割を果たしているかについて語りました。

前述のすべての国の作家や哲学者は、アジアとヨーロッパの社会的関係における飲酒の役割の類似点や違いを議論してきました。オクトーバーフェストから茶道まですべてが文化に深く結びついています。